2005年11月24日

アイデアを捻り出せ!(ガイアの夜明け風)

【福一ニュース】
恐竜博、八幡東で来月開幕 最大級草食竜も
僕が子供のころは最大の草食恐竜といえばブロントザウルスとかブラキオザウルスだったんですが、今はセイスモサウルスというんですか。時代は変るもんです。

武蔵の二刀流学ぶ 海外から北九州へ続々
武蔵は海外でも人気があるんですね。漫画の影響もあるような気もしますが^^;

(株)テイクアンドギヴ・ニーズ(以下T&G)が福岡県北九州市にハウスウェディング会場「アーフェリーク迎賓館」を12月3日(土)にオープンします!
見出しが長い!(笑)ウェディング業界の新進T&Gが北九州にも会場をオープンしました。福岡市は博多区と南区に会場があります。

「チャンピオン柔道教室」名選手が直接指導 宗像市
柔道王国福岡からまたチャンピオンがでるかもしれませんね。

ピンクチラシ 新手の早業 看板台座設置1分 罰則強化で摘発逃れ 博多駅周辺
福岡の汚点といえば犯罪率・路上自転車そしてピンクチラシ。ほんとになんとかならないもんでしょうか。

有明海産ノリの初入札−福岡県の柳川大川漁連
今年の出来はまあ例年並ということで、ひとまず安心といったとこでしょうか。

プレゼント企画開催!!!
福岡no街さんがランチ500回を記念してプレゼント企画を開催中です。応募は登録と掲示板への書き込みでOK!です。1等はなんとiPod nanoなのです!(パクった)

銘菓?ひよこ
こんなのもあるんですね・・・。

アイデアを捻り出す!

僕の巡回先の1つである29man(ニクマン)さんが29man loves アイディアマン コンテストというプレゼント企画をやっているので、チャレンジしてみようと思います!(無謀)

29man loves アイディアマン コンテスト

あなたのアイディア捻出メソッドをブログに書いて29man(ニクマン)へトラックバックしてください!

「笑えたで賞」 (ネタ部門)
「泣けたで賞」 (努力部門)
「使うで賞」 (それいいね部門)
「29man賞」
「編集部賞」

という感じでやりたいと思いますので、マジネタからワロスネタまで大歓迎です(w
期限は11月30日まで!


そうは言っても普通に投稿しては勝ち目なしなんで、指揮者としてのアイデア捻出メソッドを書いていこうと思います。自分のためにもね。

指揮者が捻り出さなくちゃいけないアイデアは主に2つです。1つは曲のイメージ、もう1つは指揮棒の動きのイメージです。

曲のイメージは音の強弱やテンポだけでなく、どんな情景や人物像をイメージするかまで考えます。そんなことは楽譜に書いてあるんじゃないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、だいたい楽譜には大事なことの2割も書いてません(笑)はっきり言って作曲家のほとんどは無精者だと思いますよ。

指揮棒の動き(というか指揮者としての動き)は基本に沿いながらも、それを裏切っていくことを無上の喜びとしているのでだいたいでたらめになっていくことが多いですね(笑)ただ心のままに動いても奏者に伝わるかどうかはまた別なので、これも試行錯誤を重ねていくことになります。

まずは歌います。まずは楽譜を見ながら。これは他のみなさんでいう人に話すとか口に出してみるに似ているかもしれません。

2つの楽器のパートを同時に歌うことは出来ませんから(笑)自然と大事なパートを探り当てることになります。これで主旋律が決まります。何度か歌っていると、今度は伴奏の細かい動きを入れたくなっていきます。これは合いの手だとか裏の旋律とかですね。これで幹の部分と枝の部分ができあがります。

楽譜の中に無駄な部分というのはないんですが、限られた練習時間ではすべてをやるわけにはいかないので、ここで優先順位をつけます。

それから曲のイメージを固めていきます。ひょっとしたら曲の音量やテンポをすべて数値化して伝えることも可能なのかもしれません(DTMでは普通にやってることですしね)が、それでは団員のモチベーションは上がってはくれませんので、僕は曲をもとに連想を行います。

ちょうど今手元に楽譜があるのでやってみようと思います。曲は「冬の樹」という曲です。
・枯れ木
・旅人
・不遇
・荒野
・1人
・巨木
・冬
・疾風
・北風

そしたらワードを結び付けていきます。
・不遇-旅人-1人
・荒野-巨木-枯れ木
・冬-北風-疾風

最終的にはストーリーになります。例えば
不遇の旅人が1人、冬の北風が吹きすさぶ中を歩いていく。
ふと見上げてみると荒野には大きな枯れた樹が風に耐えているのを見つける。


そうしたらもう一度楽譜に戻ります。楽譜に戻り、曲とストーリーを重ねていきます。さっきの例でいけば、曲が旅人(または樹)のどういう心情や情景を表しているのかを考えていきます。

最終的には映画のようになりますね。そうすると練習のときに、曲の変わり目を映画のシーンの変わり目に例えられたりして、合奏がうまく運びます。

毎回曲そのものがストーリーになるわけではなくて、音の強弱の付け方を「例えば漫才のオチのように、最後は落ち着いて(オチついて?)静かに」という例え方をすることもあります。

ちなみに連想するのは歩いているとき・電車に乗っているときなど、思いつけばいつでもやれますが、メロディーを口ずさんではブツブツ言うことになるので、傍から見ると完全に犯罪予備軍です(笑)

あと大事なのは手を動かすことかもなぁと書きながら思いました。特に意味のある動きには思えないんですが、グニャグニャ動かしたり振ってみたりしたほうが、脳が動いてるような気がします。

それからもう1つ(しつこい)考え事をしているときに知り合いの誰かを話し相手にして考えることがあります。決して僕は多重人格者ではないですが、誰かを想定して相談しながらやってみるとうまいことアイデアがでてくることがありますねぇ。

次は指揮の動きですが、これは普段からの蓄積が大事だと思います。

有名な指揮者を見るのも参考になりますが、僕は逆にどんな動きを見ても指揮にできないかと考えています。

例えばダンスや演劇はやはり感情を体で表現しているので、手の挙げ方や目線の使い方などは指揮に使うことができます。漫画やアニメははっきり言って普通の人間が考え付かないような動きや構図で人間を見せてくれるので、印象的な動きの参考になります。芸人は時におもしろい動きを見せてくれますし、1つの漫才はコントは曲の起承転結を考えるときに参考になることもあります。あとは街中で人間観察をすることもありますかねぇ。

とにかく「ダンスと指揮」「漫画と指揮」「芸人と指揮」など、1つのテーマを全く関係のなさそうなものにむりやり関連させることによってアイデアを捻り出します。

とりあえずこんなところでしょうか。誤解のないように言っておきますが、ちゃんと音楽的な知識に基づいてやっている部分もたくさんありますよ(笑)ただそれだけだと教科書どおりのものができてしまうので、それを回避するためにあれこれ考えているんですよ!(一応いいわけ)多分きちんと学校で専門的に学んだ人達に言わせると邪道なんでしょうが、僕のようなアマチュア指揮者がお客さんを感動させるにはアイデアが必要不可欠になってしまうわけなんです。がんばれ俺。

いやはや長々と書いてきましたが、こんな感じでいいのかなぁ。なにか仕事上のアイデア捻出に参考になるといいですが。

本、当たるといいなぁ。

posted by タクト at 22:43| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9764182

この記事へのトラックバック

29man的アイディア発想メソッド
Excerpt: 季節の変わり目に毎回ダウンする29manです、こんにちは。 先週から開催中の「
Weblog: 29man(ニクマン)
Tracked: 2005-11-30 01:19

29man loves アイディアマン コンテスト結果発表!
Excerpt: ただいま大ヒット中の本、「ひとつ上のアイディア」プレゼント企画「29man lo
Weblog: 29man(ニクマン)
Tracked: 2005-12-11 15:57


Excerpt: トヨタ・ガイアガイアは、かつてトヨタ自動車が製造業|製造、販売していたミニバン型の自動車である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wik..
Weblog: トヨタが好きなんだよね
Tracked: 2007-07-30 05:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。