2005年11月14日

SAW2 ジグソウはいつも最前列にいる

【福一ニュース】
小倉にラーメンテーマパーク 人気1位支援
1位になると独立支援が受けられるそうです。これはすごい励みになりそうですね。

天神「北」の逆襲!?
天神南は渡辺通りよりも春吉が面白いと思います。北はこれから復活するんでしょうか。

「まるい客」「どんまる」 悪質リフォームで共通隠語
カモな客のことをこう呼ぶみたいです。

福岡J1王手!DFが2ゴール
さあ長年の雪辱を晴らせるか!?

福岡で自転車タクシー開始/環境に優しい“新交通”
これ環境には優しいけど、排気ガスをもろに吸うので人間には優しくないような・・・。

市内のカフェ5店舗で「スウェーデンスタイル」同時開催
スウェーデンの家具とかっていちいちハイセンスですよねぇ。いいなぁ。ちなみに世界で教育が最も進んでいるのはスウェーデンだそうです。(ムダ知識)

願い事?
福岡に住んでいるならみんな願うことかもしれません。

福岡のラーメンは近い将来、岐路に立たされる
正直言うとこの頃ちょっぴりとんこつ離れが進んでおります。まあ、とんこつしか食べてなかった反動とも言えるんですが。最近福岡ではみそラーメンの隆盛が華々しいですね。とんこつはある意味で塩ラーメンだったり醤油ラーメンだったりするはずなんですが、あまりその違いを感じたことないのは、とんこつラーメンだけが「タレ」でなく「スープ」にアイデンティティーを持ってるという特殊なラーメンだからなんでしょうか。行き詰っているのは作り手ではなく案外お客である僕達のほうかもしれませんね。

やあ、マイケル。さあ、ゲームをしよう。

saw2.jpg

見てきました『SAW2

見てない人・知らない人にはあらすじさえ教えてたくないので残りは全部追記にて。

見てない人・知らない人は必ず前作の『SAW』から見てくださいね。
僕イチオシの映画です。



今回も伏線やら推理の余地がいっぱいあるので、1つずつ書いていこうと思います。

【虹の彼方に】

「”虹の彼方に”を追え」というヒントが出てきますが、これは頭の後ろにある数字を虹の色の順番に並べると金庫の暗証番号になるという意味で間違いはないと思います。

ただそれなら「虹を追え」で充分伝わると思うんですよね。

ということは”虹の彼方に=オズの魔法使い”という暗喩があるはずですよね?

1つは地下室でしょうか?
物語の最初で、ドロシーが竜巻に襲われたときに隠れるのが家の地下室だったと思います。

あとオズの魔法使いのテーマである「幸福はすぐそこにある」も、ジグソウの「生きていることはすでに幸せである」というのにつながってくるのかもしれません。

ヒントとしては「虹」だけでよかったのかもしれませんが、映画としては「虹の彼方に」でなくてはだめだったということですね。


【永遠の命】

ジョン(今回からジグソウと呼べなくなりましたね)が癌を克服し永遠の命を得る方法として考え出したのが、「人々の記憶に残り続けること」でした。

これを聞いた時に僕は攻殻機動隊の人形使いを思い出しました。

詳しく説明するのは難しいのですが、人形使いとはAIがネットの間で漂ううちに人格をもつまでに成長し生まれた生命体です。ネット上の生命でしかない人形使いは世界の変化に大して脆く、簡単に消去される可能性があります。そこで多様性を得るために主人公である草薙素子との融合を望みます。

人形使いは融合することで多様性とともに生命としての死を手に入れますが、同時にネットに模倣子(ミーム)を放出することで、ネットに残存しつづけることができます。

このへんが僕にはもう難しすぎてなにがなにやらですが、簡単に言うと「自分の生きた証を残すこと」になるということだと思います。

人形使いの考える本当の生命とは「肉体としての死と永遠に受け継がれていく情報」を手に入れることだったのではないかと思っています。

ジョンも同じようなことを考えたのではないでしょうか。

癌に冒され決定的な死が間近に迫っているにもかかわらず、事故でも死ぬことはなかった。
つまり自分はまだ死ぬべきではない。死を得るためには模倣子を残さなければと。

ただ模倣子=アマンダではありません。

ジョンの望みはあくまで「記憶に残ること」。
それを強烈に受け継ぐのはもちろんアマンダですが、ジョンにとってはこの事件を知ったすべての人間に模倣子は受け継がれていると考えていると思います。

アマンダがジグソウを継ぐつもりになったのは尊敬の念からくる自発的な行動で、ジョンの望みだったとはあまり思わないんです。

同じ念があればゼップやイドも第2のジグソウになったと思うからです。

まあこれはあくまで感想で、根拠はないんですがね。


【日本のジグソウ】

ところで自分の考えが相手に記憶として残り影響力を持って相手の行動に作用するという意味で模倣子とは、身近な例で言うと教育のことなんじゃないかなと思います。

ジョンは、自分が死に瀕したときにやっと生への感謝の念を感じることが出来たという体験を、それを知らない愚かな人間に教育してやっているわけです。

つまり「いい加減目覚めなさい」ということです。

そう、日本のジグソウとは我らが阿久津マヤ先生です(笑)

女王の教室で見せたあの様々な手口は、まさにジグソウ!

そう考えるとジョンとマヤの間にはかなり共通点があります。

・相手を過酷な状況に追い込み、そこから生きる意味を見出させようとする。
・そのために用意周到な罠を張る。
・驚くほど完璧にことをやってのける

それから大事なのは、二人とも自分の正義を信じて疑わず、信念を持って行動しているということ。

たまに「ジョンは自分が死にそうなんで八つ当たりをしているだけの、異常者だ」という人がいますが、僕はそれは違うのではないかと思います。

少なくともジョンは本当に人のためになると思って行動していると思います。
だからこそ息をひきとる瞬間に笑って逝けたのだと思うのです。
(最後だけ笑うのもマヤと同じですね 笑)

そう考えるとジョンにも多少は共感できる部分が湧いてきませんか?^^


【第2のジグソウ アマンダ】

SAWで唯一生き残り、「彼は私を助けた」とジョンに感謝までしているアマンダが、第2のジグソウになったのは自然な流れだったのかもしれません。

そのアマンダがいつから共犯者だったのか?

僕としてはSAWの頃から共犯者であったと思いたいですねぇ。

アダムを襲った豚の仮面をかぶった奴がアマンダじゃないかと。
豚の仮面=アマンダという図式ということでどうでしょう?(笑)

まあこのへんは映画では描写していないのであくまで予想っちゅうことで。

予想ついでに、「アマンダは8人のゲームのことを知っていたのか?」という疑問について。

結論から言うと充分知っていたと考えられます。

実は最初はゲームがあること以外、内容については知らなかったのかなぁと思ってました。
というのもアマンダが「なぜまたゲームに参加している?」と尋ねられたとき、「裏切ったから」と切った手首を見ながら答えています。あとのシーンでその目の前にはジョンがいて、2人が共犯関係だということがわかるわけですが、「裏切った」という言葉はあながち嘘ではないような気がしていたからです。

実際に手首は切っているわけだし、「裏切ったから」と言っているときのアマンダの顔は本当に悲しそうでした。

なのであのシーンはジョンが「ジグソウになる前にもう一度やってみるかね?」という感じのシーンなのかなぁ、と。

あとダニエルが「僕の父は・・・」と言ったときに「喋るな!」という目をしたのは、後々必要なダニエルをなるべく危険に晒させないためだという人がいますが、あれも僕は「まさか警察なのかよぉ!」という目だと思ったんですが。

あそこにいたメンバーはアマンダも含めてみんな警察は嫌いなはずですからね。

なので、アマンダは真剣にあのゲームに参加したというのが僕好みの解釈なんですが、今回のゲームがアマンダのマシューズへの恨みに起因していることを考えれば、やっぱりアマンダはゲームの内容を知っていなければなりません。

マシューズをゲームに参加させるためにこの8人の中にダニエルを登場させたわけですから。

ちなみに最初のマイケルのヘッドギアがアマンダの時のものに似ているので、マイケルを罠に嵌めたのはアマンダだという人がいますが、それは間違いでしょう。

だってビデオの声がジョンです(笑)

手伝いくらいはしてるでしょうけどね。

アマンダが共犯者からジグソウになった象徴的なシーンは「ゲーム・オーバー」と言って扉を閉めたシーンです。あの瞬間ジョンは死にアマンダがジグソウとして仕事を受け継ぐのです。

あのシーンは本当にしびれました!

【SAW3は?】

SAW3も出る可能性は充分にあるんですが、どういう展開になるでしょうか。
アマンダVSダニエル?
それともSAWからジグソウを追っているケリー?
なんかデスノートみたいになっていってるような(笑)

ジグソウの模倣子がどこへ行くのか?それがポイントかな?

もしくはジョンの中にあるジグソウも実は誰かの模倣子で、さらに前にもジグソウは存在していたとか。まあ流行のエピソードT的な映画に^^;

わからんっ!

まあ期待してます^^


あと今気付いたんですが、SAWの文字のWは鉄格子なんでしょうか?
前回はノコギリの歯かなぁと思っていたんですが、どうなんでしょう?

あと2本の指はジョンとアマンダの象徴かな?
アメリカでは女性の指で、日本では男性の指になったとか聞いたような。
若干ですが色も違うような気がするし。

間違い訂正・意見・感想などあったらどんどんお願いします^^

お父さん・お母さん
SAWには自分の意思とは関係なく「SAWなんです」というダジャレを言ってしまう罠があるんだ
強い生への絶望を感じることができるんだ
今日も僕はゲーム・オーバーです


posted by タクト at 21:30| Comment(6) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
福岡の情報も楽しみです^^チャリタクができたんですかあ〜、ほ〜ほ〜
天神北方面には頑張ってもらいたいです!
今や大名・今泉地区が力を持ちつつありますよね(*_*)
やっぱり、お店がなくなると悲しいです。MATSUYAも変わりましたしね・・・

SAW2は、なかなか分析されていて読んでて面白かったです。
虹の番号ってなんですか?ここまで説明されてもわからない私って・・

これからもヨロシクです(^▽^)ノ
Posted by へーゼル☆ナッツ at 2005年11月15日 10:46
SAWって気にはなってて観てみたい気はするけど、何だかエグそうでいまだにみてません。
見て気分が悪くなるほどのことはないんですかね?心配しすぎかな(笑

ラーメンは自慢じゃないけどもう何年もお店で食べてないです。
別に嫌いではないんですけどね。
ただ屋台の豚骨ラーメンの匂いはどうも苦手だなー^^;
Posted by 夏菜 at 2005年11月15日 10:46
>ヘーゼル☆ナッツさん
福岡にお詳しいですね^^
ひょっとして住んでいたことがあるんでしょうか?

虹の番号というのはですねぇ。
1人1人の頭の後ろに番号が書いてありましたよね?
あれは金庫の暗証番号になっているのですが、そのままでは順番がわかりません。そこでヒントになるのが虹なわけです。
番号にはすべて色がついていました。
その色を虹の色の順番に並べると金庫の暗証番号になるというわけです。
わかりづらくってすいませんでした^^;

>夏菜さん
ぶっちゃけ気分が悪くなるほどです(笑)
特に2はきつかったです。
映画館で身がこわばってました><
でも面白いです!

映画館よりはビデオやDVDで見たほうがダメージは少ないかもしれませんね(笑)

とんこつラーメン・・・。
今日うまかっちゃん食べちゃいました^^;
舌の根も乾かんうちにとは正にこのことです><
Posted by タクト at 2005年11月15日 20:33
>ヘーゼル☆ナッツさん
福岡にお詳しいですね^^
ひょっとして住んでいたことがあるんでしょうか?

虹の番号というのはですねぇ。
1人1人の頭の後ろに番号が書いてありましたよね?
あれは金庫の暗証番号になっているのですが、そのままでは順番がわかりません。そこでヒントになるのが虹なわけです。
番号にはすべて色がついていました。
その色を虹の色の順番に並べると金庫の暗証番号になるというわけです。
わかりづらくってすいませんでした^^;

>夏菜さん
ぶっちゃけ気分が悪くなるほどです(笑)
特に2はきつかったです。
映画館で身がこわばってました><
でも面白いです!

映画館よりはビデオやDVDで見たほうがダメージは少ないかもしれませんね(笑)

とんこつラーメン・・・。
今日うまかっちゃん食べちゃいました^^;
舌の根も乾かんうちにとは正にこのことです><
Posted by at 2005年11月15日 20:34
うまかっちゃんとんこつ高菜味を
実家に送ったところ好評でした。

地域限定のインスタントラーメンって何気に貴重かも。

SAWは全然…あらすじも知らず…
Posted by みっさん at 2005年11月16日 19:47
そういえばうまかっちゃんは九州にしか売ってないんですよね。
高菜味はまだ食べたことないですねぇ。
今度食べてみようと思います^^
Posted by タクト at 2005年11月16日 20:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9336760

この記事へのトラックバック

2匹目にしては上出来 「SAW2/ソウ2」
Excerpt: 評価:80点{/fuki_suki/} SAW2 私の去年のナンバーワン映画「SAW」の続編。 こういう映画は旬のうち、ネタバレしないうちに速攻で観るのがベスト!! ということで、「ゲルマニウ..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2005-11-15 06:40

「SAW2」
Excerpt:  多くの映画ファンに衝撃を与えた前作から約1年を経て、本日から公開となった「SAW2」を見てきた。 〜あらすじ〜情報屋・マイケルが連続殺人犯・ジグソウとゲームに敗れて、無惨な死を遂げる。日頃、マイケ..
Weblog: ANQ Ritzberry Fields
Tracked: 2005-11-15 06:53

『SAW ソウ2』★★★☆☆
Excerpt: 『ソウ2』公式サイトマメ情報 ジャンル;サスペンス 制作年度/国;'05/米                  配給;アスミックエース  上映時間;94分       監督;ダーレン・リン・バウズマン..
Weblog: ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ
Tracked: 2005-11-15 10:47

「SAW2」レビュー
Excerpt: 「SAW2(ソウ2)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *監
Weblog: 映画レビューTBセンター
Tracked: 2005-11-16 19:39

「SAW(ソウ)2」
Excerpt: 「SAW(ソウ)2」を観ました。 あれから一年、再び連続殺人犯・ジグソウの仕業と思しき犯罪が発生する。そして現場にはエリック刑事へのメッセージが残されていた、一体彼にどんな関係があるというの..
Weblog: るるる的雑記帳
Tracked: 2005-11-17 08:22

映画観賞感想文『SAW 2』
Excerpt: さるおです。 『SAW II/ソウ2』を観たよ。まずはネタばれしません。 別記事で、"さるお発『SAW II』完全解読"を書くので、もう映画観た方はそちらもご覧ください。 ※ネタばれコメント大歓迎です..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2005-11-18 16:03

さるお発『SAW II』完全解読1 数々のトリックと謎の答え
Excerpt: さるおです。 ※ネタばれコメント大歓迎です。これから映画をご覧になる方はコメント欄にも気をつけてねー。 おもしろかったなーと思ったことを中心に書いてみます。ネタばれまくりです。反転させて読んでね。 ..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2005-11-18 16:04

さるお発『SAW II』完全解読2 ジョン・クレイマー(John Cramer)の物語/ジグソウとアマンダの師弟関係
Excerpt: さるおです。 ※ネタばれコメント大歓迎です。これから映画をご覧になる方はコメント欄にも気をつけてねー。 ここから先は、ジグソウ師匠とアマンダ使徒にスポットライトをあてますけど、引用が多くなるので、【..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2005-11-18 16:04

2006年ハロウィーンに『SAW 3』がやってくる!Yes, there will be more blood!
Excerpt: さるおです。 『SAW III』が今年10月末に公開になるぞ! とりあえず決定しているのは全米だけです、が、来るよな、日本にも。 Torture-friendly serial killer J..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2006-03-12 19:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。